たーさん調子いいですよ
最近たーさん調子いいんです
Menu

誰も知らない私の楽しみ 2017年5月26日

短大を卒業してから4年が経ちまして、卒業後すぐに働き始めた会社に転職もせずに、ずっと勤めています。

今の仕事が嫌だなと思うことも結構あり、正直「転職しようかな」と思ったこともあるのですが、転職する勇気もなくて、ずるずる同じ所で働いている感じです。

同じ会社で働いている同僚たちは、仕事が終わった後に、合コンをやって適当に男性と付き合ったり、お酒を飲んで愚痴を言い合ったりして、同僚同士楽しくやっているようです。

休憩が終わると、喫煙所から楽しそうに話しながら帰ってきているので、みんな本当に仲が良いようです。

私はタバコを吸わないので休憩の度に開かれる喫煙所での座談会にも参加しないし、お酒も飲まないので、仕事終わりの愚痴を言い合って会社での不満を吐き出す場にも参加しません。それが理由か分かりませんが、私は会社では少しういた存在になっている気がします。

男性とも付き合っていないし、ファッションに興味があるわけでもない私は、彼女たちと会話する共通の話題がないことも事実です。

では私には何の楽しみがないのかというと、実はあります。

痩せているため、たとえ同僚に話しても信じてもらえないと思いますが、それは好きなものを好きなだけ食べることです。

女子定番のスイーツの食べ放題には1週間に1度は必ず行きます。制限時間いっぱいまで食べきります。テーブルに並んだお皿の山をみて、周囲のお客さんがびっくりするほど食べまくります!(^^)!

行くのは、もちろん一人です。食べ放題の制限時間をフルに食べることだけに使いたいのです。一緒に行く人がいるかどうかは別として、会話をする時間も惜しいです。

スイーツのほかにも、和洋折衷のビュッフェや中華の食べ放題、また焼き肉の食べ放題にも行きます。

女性一人で焼き肉店に入っていくと、注目されることも多く、最初は少し抵抗がありましたが、今ではすっかり慣れて他人の目なんて気になりません。

デカ盛りのお店や行ったことのない食べ放題のお店をネットなどで見つけると、遠方でも一人で出かけていき食べてきます。

そんな時間は私の至福の楽しい時間です( *´艸`)

そんな中でも、デカ盛りのお店でたっぷり美味しい物を食べたうえに、食べきったために賞金が貰えた日は、最高に楽しい1日でした。

 

誰も知らない私の楽しみ はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: 未分類

海外ドラマが人生を変えるきっかけに 2017年5月17日

3年前、嫌なことが立て続けに起きてしまい毎日が憂鬱だったある日、洋画に出会いました。

小さい頃から父が洋画を毎日のように見ていて、まだ幼かった私は激しいアクションシーンに恐怖心を抱いたのを覚えています。

ですが17歳の時、携帯サイトに小さな広告でカラフルで目を引く海外ドラマに出会いました。

それは私と妹の洋画ブームのきっかけ、「Glee」です。

「Glee」は青春ミュージカルドラマで、恋愛、LGBT、障害などとてもリアルなのにコメディー要素もあり、笑って泣ける海外ドラマです。

「Glee」に限らず、洋画は全て人生における大切なことを教えてくれます。

洋画に出会う前の私は、人の目ばかりを気にして自分の感情を表現することができず、一人で行動もできず、常に誰かと一緒で人のペースに合わせて生きてきました。

そんな時洋画に出会い、今まで私の見てきた世界はなんて小さかったんだろう、と思いました。

世界には様々な人種がいて、理解しにくい障害があって、洋画の魅力に気づいたばかりの私からしたら刺激的なことばかりでした。

洋画にはまって3年、私も妹もガラリと性格が変わりました。

泣き虫で私のまねばかりしていた妹は、今では自分の意思をしっかりと持って、思ったことを素直に発言し、正義感が強くて友達がたくさんできて、充実した高校生活を送っています。

一人では何も出来なかった私は、今では一人でどこにでも行けるようになりました。

海外ドラマのカラフルなファッションから影響を受け、今まで雑誌の切り抜きみたいになんの個性もなくみんなと同じスタイルでしたが、個性の大切さ、魅力に気づき、ファッションが大好きになりました。

洋画ブームが来て、それが習慣になり、外国人の表現力、思考に影響を受けて私も妹も個性を持つことができました。

洋画に出会わなかったら小さな世界しか知ることができず、無駄な時間を過ごしていました。

誰にでもマイブームはあり、どれだけ些細で小さなことでも私は人を変える大きなきっかけになると思っています(^-^)
人生を変えたい方には洋画をおすすめします!!

 

海外ドラマが人生を変えるきっかけに はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: 未分類